GDP27位転落

先日、IMFから発表された2014年の
一人当たり名目GDPの国別ランキング。

日本はついに27位に転落。

2000年までは3位だった日本ですが、
2012年に14位、2013年は20位、
そしてついに2014年は27位に
(同じ年であっても発表の時期によって、
為替レートの影響で微妙に違うようです)

アジアでも、香港に抜かれてなんと4位です。

アジアのトップ10
(カッコ内は世界ランキング)
1位:シンガポール(9)
2位:香港(24)
3位:ブルネイ(26)
4位:日本(27)
5位:韓国(31)
6位:台湾(37)
7位:マレーシア(65)
8位:モルディブ(72)
9位:中国(80)
10位:タイ(96)

日本の国力は、つるべ落とし的に落ちていますね。

USドル換算の順位なので、2012年以降は
アベノミクスで円安誘導されている影響が
もろに出ています。

円だけで収入を得ていると、泣きを見る
ことになりそうなのは、これを見ていても
分かりますね。