中古住宅 最安値の在庫2

いきなり、キャッチ―なタイトルでごめんなさい。

でも、アメリカの一戸建てが、300万円台で買えるとなれば、びっくりしませんか?

もちろん中古なんですが、アメリカの中古住宅は、価格が下がらないどころか、毎年上がっているんです。

それでも、サブプライムローン問題の影響で、いまは超お買い得なんです!

 

写真では、すでに最低が4万ドルになっていますが、昨日は3万1500ドルという物件もありました。

え、すごいボロ家なんじゃないかって?

 

いいえ、ちゃんとリフォーム済で、上記の物件の何軒かは、すでに家賃収入が入っています。

実は、先月末のセミナーに参加したお客様が、昨日460万円相当の物件の購入をしました。

もちろん、すでに店子が付いていて、登記が完了次第、すぐに家賃収入が入ってきます。

 

普段は、安くても4万ドル台後半なのに、今週は3万ドル台から物件が出ていたのです。

ラッキーですね!

 

あまり知られていませんが、アメリカの不動産投資は、日本人ならものすごいレバレッジが効くんです。

例えば、500万円の物件をキャッシュで購入したとすると、5年後には750万円のキャッシュが戻ってきて、

さらに、家賃収入が入り続けるんです。

日本で不動産投資している人なら、この異常さが分かりますよね?

しかも、ローンは物件を放棄すれば残債もない、ノンリコースローンです。

 

このような、アメリカ不動産投資について、誰も話したことのない、凄い話と、

他の誰もが提供しえない、ものすごいチャンスを、このセミナーでは惜し気もなく提供しちゃいます。

 

過去3回のセミナーでは、すべての参加者が満足されてお帰りになりました。

そして、毎回数人の方が、次のステップに進むことを決めています。

 

そのセミナー

「人口減少時代に生き残る為の 海外資産形成・資産防衛セミナー」

も残すところ、7月10日の昼と夜の2回だけとなりました。

 

次の開催予定はありません。

なので、もし誰よりも成功したいと思う気持ちがあるなら

すべての予定をキャンセルしてでも、このセミナーに参加することをお勧めします。

ぜったいに後悔させません!

むしろ、参加をしないことに後悔することになるでしょう!

 

「宇宙は、すべての人の望み、本当に望んでいるものを叶えようとしてくれている。

 あなたが望むものを提供したときに、あなたが躊躇する姿を宇宙が見ると、

 宇宙はあなたが本当にそれを望んでいるのか、迷ってしまう。

 そうして、ほとんどの人の望みが一生叶わずに終わるのだ。」

 (Tハーブ・エッカー)