いま、ベラージオに来ています。

お客様の銀行口座を開設し終わり、
戻ってきたところです。

戻ってきたところを撮った映像です。
短いので、さらっとご覧ください。

 

何故、アメリカに法人の銀行口座があると良いかというと、

1 家賃を貯めて置ける。 毎月、日本に送金するのでは、手数料負けする。

(デビットカードで、そのまま日本で使える)

2 クレジットカードを作れて、クレジットヒストリーがつくれる。

3 税金や、修繕費の支払いなど、アメリカの口座から支払いができる。

4 手数料などの戻りが小切手で来たときに、手数料負けせずに口座に入金できる。

5 アメリカでドルを降ろすときに、経費として口座の中から支払える。

等々です。

 

ところで、日本の居住者が、
アメリカの銀行に口座を開設するのは
とても困難だと言われていますが、

ウェルス・ファルゴ銀行
ラスベガスにある某支店に行けば、
個人口座だけでなく、法人口座
開設できちゃいます

私のお客様にだけ、その支店を
特別に教えしています。

ウェルス・ファルゴ銀行を知らない人
は、あのウォーレン・バフェットが
昔からずっと筆頭株主の銀行と言えば
少しは安心するでしょうか?

全米に支店があるので、一度口座を
作ってしまえば、全米各地で
不動産ビジネスをするのに
非常に便利です。

 

もちろん、オンラインバンキングに
対応しているので、日本から口座の
資金を管理できます。

ただし、口座開設ができるかどうかは
支店によって、対応が様々なので、
口座開設できる支店を
知っているかどうかは、大きいです。

※ただいま10月~12月の
アメリカ不動産セミナーの申込み
受付中です。

各回少人数制ですので、お早目に
お申込みください。