Venetian

以前、「アメリカ不動産の固定資産税の支払い方」という記事を
書きました。 そのときは、3~5月に請求書が来ると書いたの
ですが、

カウンティ―(郡)によっては、
もう固定資産税の請求書が届いているようです。

お客様からのお問い合わせで気付きました。

その場合、2015年の固定資産税は年●●ドルで、
3月よりも前に支払えば割引されます、というように書かれています。

具体的には、

2015年の固定資産税は年300ドルで、

11月に支払ってくれたら、280ドル
12月に支払ってくれたら、285ドル
01月に支払ってくれたら、290ドル
02月に支払ってくれたら、295ドル
03月に支払ってくれたら、300ドル

のように、記述されています。

1回支払いを済ませれば、完了です。

5か月分も金額が書かれていると、
毎月支払わなくちゃいけないのか!?
とビックリしちゃいますよね。

そうではないので、ご安心を(^^)