KurodaBazuka

マイナス金利が決まりましたね。
すでに急速に円安になりましたが、
アメリカ経済が好調なので、
円安は、この先ますます進むでしょう。

あなたの収入が
日本国内で発生するのであれば、
ますます目減りすることになります。

安倍政権は、
明らかに円安に誘導しよう
としています。

その理由の一つは、
国の借金や年金の負担を
ドルベースで下げることだとも
言われています。

そうだとしたら、
かなり長期にわたって
円安ドル高に誘導していく
ことになるでしょう。

もし、あなたの収入も、
あなたが持っている資産も、
円ベースであれば、

あなたは徐々に貧乏になっていきます。

早いうちに、
資産の半分くらいを
ドル資産に変えていく必要がある
と思いませんか?

しかし、ドル資産といっても、
ドル預金では意味がありません。

なぜなら
アメリカは毎年インフレで
貨幣価値が下がっているからです。

同じ100ドルで買えたものが、
数年後には買えなくなっているのです。

ドル預金以外に考えられる
ドル資産とは、何でしょうか?

株でしょうか?

米国株も長期的には上昇しているので、
一時的に下がったいまは
買い時かもしれません。

しかし、世界経済が不安定な今、
さまざまなニュースに反応して
乱高下しながらも、
徐々に下げ続けている米国株は、

あと1年ほど待った方が
よいかもしれません。

実は、
インフレに強い資産は、不動産です。

アメリカの不動産というと、

「高すぎて手が出ない!」

と思うかもしれませんが、

いま、
アメリカの不動産が
嘘のような価格で手に入る
チャンスがあります。

どのくらい安く手に入るか
というと、

東南アジアの

10分の1以上

安く手に入ります。

詳細の一部を、
こちらの映像で語っています。

無料ですので、
ぜひともチェックしてください。