東京証券取引所

何はともわれ、証券口座を開設しましょう。

すでに、証券口座を開設済で、どこかの企業の株を持っている方も、
とりあえず一度、最後まで読んでみてください。

株や投資信託を始める場合、証券会社に口座を開設するのが
第一歩です。

しかし、口座開設するにあたり、知っておかないと損することが
あります。

その一つが証券口座の種類です。

株式投資ができる証券口座は大きく3つのタイプに分けられます。

A 普通の証券口座
B 信用取引口座
C NISA

Bの信用取引口座とは、その名の通り、信用取引ができる証券口座で、
デイトレードや、スイングトレードなど、1か月以内の短期での
売買を繰り返す投資をする人向けの口座です。
つまり、セミプロ向けです。

特徴としては、以下の2つがあります。
1預入金額の3倍まで売り買いできる。
2株を持っていなくても、先に株を売って、後から買うこと
ができる。

投資に慣れていない方だと、意味分からないですよね?
でも、大丈夫です。 セミプロを目指すのでない限りは、
知らないでOKです。

逆にFXやっている方には、馴染みやすいかもしれません。
そう、証拠金取引、差金取引きができる口座という意味です。

NISAとは? につづく