ミッション

  • HOME »
  • ミッション

余裕のある今のうちに、海外に「お金を生み出す資産」を作ってもらう。

そこからの不労収入を、

将来、人口減少の影響で、収入減となったときの、家族や従業員を養う原資にしてほしい。

少子高齢化社会、膨れ続ける国の借金、膨れる医療費、破綻寸前の年金・・・

現役世代が負担する社会保険料は膨れるばかりです。

加えて、もはや借金が膨れた国の予算に頼ることもできないため、消費税の増税で対応するしかありません。

さらに深刻なのは、人口が減少に転じたことです。

生産人口の減少は、GDPの減少を意味します。

市場が縮小していくために、企業の売上は年々減っていくことになります。

規模の経済が逆回りを始めたとき、企業の利益も減り、それは従業員の給料の減少を意味します。

年金世代も安泰ではありません。

数年前にJALの経営破たんのときに話題になりましたが、企業の業績が落ちれば、企業年金もなくなります。

厚生年金も国民年金も、”入り”より”出”の方が多い年金財源は、いずれ底をつくでしょう。

その時期を少しでも遅らせるために、支給額を削減したり、支給時期を遅らせることになるでしょう。

それでも足りないので、消費税を増税するしかなくなります。

家計の可処分所得は減るばかりです。

身体が動くまで、働くしかなくなります。

身体が動かなくなったら、どうなるのでしょうか?

国は、助けてくれるのでしょうか?

その時、そんな余裕があるとは、とても思えません。

そのような世の中が、いずれやってきます。

10年後なのか、20年後なのか分かりませんが、

ほとんどの日本人が、出口のない貧困スパイラルに苦しむことになるでしょう。

一方で、海外では、これから経済が伸びる国があります。

もし、そこから自動的に収入が入ってくるとしたら、

将来に待ち受けている悲惨な状況を回避できるのではないでしょうか?

私は、その時のために、少しでも多くの収入が、海外から転がり込んでくる

そのしくみ作りを、一人でも多くの方にしていただき、

幸せな生活を続けてもらいたい。

そのための情報を、提供し続けています。

スティーブ金山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • facebook
  • twitter
Copyright © スティーブ金山 公式ホームページ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.